あの頃のゲームは輝いていた!

「レトロゲーム」最強のスタンダード

  • HOME »
  • 「レトロゲーム」最強のスタンダード

「レトロゲーム」に分類するゲーム(ハード)には

個人毎に違いがありますよね

「ファミリーコンピューター」を定義する方もいれば

「初代プレーステーション」や「ニンテンドー64」だと

言う方もいらっしゃいます

ブログ自体が個人発信のものであり、

私個人の育った環境からすると

やはり「ファミリーコンピューター」だと思っております

小学校低学年の時に出会ったあの衝撃は今でも

鮮明に思い返すことができるからです

前置きは長くなりましたが、

現在ブログ作成時や日常のプレイに使用している

レトロゲーム機は「レトロフリーク」という

ファミコン互換機を使用しています

これが一台あれば、あの頃に戻ることが出来ます

<1台で11機種に対応できる>

  1. ファミリーコンピュータ
  2. スーパーファミコン
  3. Super Nintendo Entertainment System(NTSC/PAL)
  4. ゲームボーイ
  5. ゲームボーイカラー
  6. ゲームボーイアドバンス
  7. メガドライブ(NTSC/PAL)※
  8. GENESIS(北米版メガドライブ)
  9. PCエンジン
  10. TurboGrafx-16(海外版PCエンジン)
  11. PCエンジン スーパーグラフィックス

*挿せる所の全部挿しの図*

<どこでもセーブ(途中保存)可能>

セーブポイントを気にせずどこでも、プレイを中断と再開が簡単

「復活の呪文ミス」や「突然の中断」でもプレイ時の状況を

保存していれば再開が可能!「RPG」「アクション」など

活躍の場は結構あります

<カードリッジのゲームデータをインストール可能>

SDカードにゲームデータをインストールすることにより

面倒なカードリッジ交換を省くことが出来ます

と、良いことがいっぱいの「レトロフリーク」を1台

所有しているとレトロゲームライフが充実しますよ!

ここでお伝えしきれないことはメーカーHPで確認してね

サイバーガジェットHP

レトロフリーク

価格:18,360円
(2019/1/29 00:18時点)
感想(8件)

レトロフリーク メガブラック ギアコンバーターセット

価格:17,280円
(2019/5/5 11:02時点)
感想(2件)


PAGETOP
Copyright © 野熊とゲーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.