img_0604_r

以前の記事を書き直したいと思います・・・
さて、押し入れの中からファミコンを発掘する事は出来ましたでしょうか?
すでにレトロゲームを楽しんでいる方には必要のない記事ではありますが
これから、レトロゲームを始める方には現行のテレビでは問題があるんです!

地デジ化後のテレビにはほぼファミコンは接続できません!

どうしてかと言いますと・・・
デジタルテレビにはアナログテレビ方式のアンテナ端子がほぼ無いからです!!!

img_0605_r

「RF出力端子」です

アンテナケーブルを挿す間に挟んでファミコンを接続するRFスイッチです
思い出しましたか?
ファミコンはこれで接続していましたよね
デジタル式のアンテナ端子に挿してもダメなんです
それでは、現状で考えられるファミコンのプレイ環境とは何でしょうか?

①地デジ化前のブラウン管テレビ

②地デジ移行の直近直後の期間で販売されていたデジタル式&アナログ式のアンテナ端子装備テレビ

この2点の内、どちらかを所有していればクリアですが、持っている方少ないのではないでしょうか?
今さら、リサイクルショップで購入やオークションで落札も現実的ではありません

③ビデオデッキ

お押し入れの中にビデオデッキが入っている方は多いんじゃないでしょうか?
録画したテレビ番組をいつか見るため・・・
ホームビデオを撮影したものをいつか見るため・・・
ファミコンをいつか接続するため・・・・w

*これに若干の条件がありまして、テレビ側にコンポジットビデオ接続が可能でなければできません
(あれですよ赤・白・黄色の三色ケーブルのやつですよ・・・)

img_0609_r

画像のように出力はコンポジットビデオ接続でテレビへ
ファミコンからのRFスイッチはUHF/VHFのアンテナからというところに挿し込みます
今回はファミコン接続を目的としているだけですのでこれ以上のケーブルは使用しません
簡単ですね^^

img_0610_r

RFスイッチを挿したらこんな感じです
接続については、表示を見れば理解できるかと思います

img_0611_r

ファミコン側にも電源ケーブルとRFスイッチからの配線を接続します
そして、確認しておきましょう本体側のチャンネル切り替えが「CH2」になっていることを

img_0612_r

そして、ビデオデッキも電源ONビデオデッキの受信チャンネルを2チャンネルにセットします
プレイ中はビデオデッキの電源は入れっぱなしです

後は好きなカセットをセットしてファミコンの電源を入れましょう!!!

img_0613_r

現状の接続方法としては1番簡単で現実味がある接続方法だと思います
この他にも、ファミコンをプレイするには何種類か方法がありますので簡単にまとめておきます

④ニューファミコン(AV仕様コンポジット出力)

RFスイッチによるアナログ出力ではなくコンポジット出力による接続が可能

yjimageyl2frwxw

これは、私も購入しましたが大変便利なハードです

仕様自体はファミコンと同等で、ディスクシステム接続可能!
さらに、接続ケーブルはスーパーファミコンを兼用可能!
差し替えればすぐにSFCがプレイできる状態になります
実機でのプレイを大切にされる方は、一台所持しておきたい一品です

⑤FC互換機

低価格で購入できるファミコンカセットをプレイできる機器のことです

任天堂のライセンス受けたものではなく各社いろいろなモデルを販売をしている
互換機であるので、すべてのカセットが起動できるというものではなく、
機種によりプレイの可否や音の再生や画面表示にエラーが発生する場合もある

互換機の中でもサイバーガジェット社が販売している

「レトロフリーク」性能的には別格ではないでしょうか?

私も、レトロフリークは購入しましたが大変便利なハードです

実際には実機でプレイしたいところではありますが、互換機も入門編としてはいいかもしれませんね